スポンサーサイト

 --,-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう!ネクストンさん

 04,2011 20:47
以前PIXIVの企画で「戦国恋姫原画家オーディション」に出したことがあって、
結果は、まぁ橋にも棒にもってかんじでしたが・・・
なんと、今日ネクストンさんから参加記念品が送られてきました!
koihime.jpg
非売品のクオカード!(*^^)v

いやーこういう会社は成長すると思います。
物もらったから言うのではなくて・・・。

会社って基本的に売上第一なわけで、これがまぁ当たり前なんですが、
この記念品は、特に売上への影響が図れるものではないもので(購入特典とかじゃないし)
ということは、本当にユーザーやお客様への無償のサービスであり、売上を伸ばす為の戦略ではないわけです。

自分の会社の商品を好きで居てくれる、また興味を持ってくれている人に対して、
見返りを求めずにお礼が出来る。

個人で考えると、大した事ではないのです、
会社で考えると、この為に経費を使用している訳で、それはこの不況の中でとても「大した事」なのです。

ちゃんと目線が、ユーザーにむいている。ユーザーの財布ではなく。

そしてそういう行為は、巡り巡って自身に帰ってくるものです。
現に、私がこういうブログを書いている訳で(影響力がないのが悲しいですが・・)
私自身、ネクストンのソフトを買いたいと思っています。
500円のクオカード一枚で、そうなるのですから・・・と対価を考えてちゃダメですよね。

こういう正道を歩く会社は、本当に成長して発展して欲しいと心から思います。
スポンサーサイト

Comment - 2

2011.10.06
Thu
01:53

清丸 #ch2f7abI

URL

No title

実は自分も、数年前に小松製作所のマスコットデザインコンペに出品したことがあって、まぁ結果は言わずもがな、な訳でしたが、入選記念品としてショベルカーのミニチュアが送られてきましたわ。「賞に漏れたのは残念だけど、応募してくれてありがとう」みたいなメッセージが伝わってきて非常に好感が持てました。自分のような個人が重機を購入するような機会は、まず無いだろうけど、こういう小さな事を重ねて小松製作所は大きな会社になったんだろうなぁ、と。

編集 | 返信 | 
2011.10.07
Fri
21:36

RIN #-

URL

No title

会社は確かに利益を考えないといけないけど、その前に社会の一員として、正しく誠実であるべきだと思います。甘いという人もいると思うけどね・・・。

編集 | 返信 | 

Latest Posts - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。